メンバー About Us

指導教員

黒田 忠広 教授/博士(工学)

くろだ ただひろ Tadahiro Kuroda

黒田 忠広教授

連絡先Contact

〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1 (23棟315)
慶應義塾大学理工学部電子工学科
Tel:045-566-1534
E-mail: kuroda[at]elec.keio.ac.jp

研究テーマResearch Themes

2025年にはヒトの細胞の数より多いトランジスタをチップに集積できるようになります。指数関数的な成長を続ける集積回路(IC)は、私たちの想像をはるかに超えた発展と変革を社会にもたらすでしょう。私たちは、ICが創る未来社会の夢を描き、それを実現するテクノロジを研究します。社会や環境に溶け込むエレクトロニクスを目指して、近接場結合集積技術、エネルギー高効率コンピュータ、スマートセンサ、パワーエレクトロニクス、人工知能を研究します。

略歴Career

1982年(昭57) 東京大学工学部電気工学科卒業。工学博士。同年(株)東芝入社。1988年~90年カリフォルニア大学バークレイ校客員研究員。2000年に慶應義塾大学に移り、2002年より教授。2007年(平19)カリフォルニア大学バークレイ校MacKay Professor。ISSCCで37件の論文、VLSIシンポジウムで28件、CICCで19件、A-SSCCで17件の論文を発表。22件の著書を著し、200件以上の特許を取得。IEEE SSCS監理委員会メンバー、IEEE上級講師、IEEE/SSCS Region10代表を歴任。IEEEフェロー。電子情報通信学会フェロー。VLSIシンポジウムおよびA-SSCC委員長。

受賞Awards

  • IEEE Fellow (2006年2月)
  • IEEE Distinguished Lecturer (IEEE SSCS、2007年1月)
  • 業績賞 (電子情報通信学会、2009年5月)
  • エレクトロニクスソサイエティ賞 (電子情報通信学会、2011年9月)
  • ISSCC最多論文賞(1954-2013年の60年間で世界6位、2004-2013年の10年間で世界5位) (2013年2月)
  • 電子情報通信学会フェロー (2013年9月)

受賞一覧

MORE 〉
23 岡田晃、小菅敦丈、石塚秀、田口眞男、石黒仁揮、黒田忠広、劉楽昌:研究会優秀若手講演賞, 電子情報通信学会, 2015/05.
22 Akira Okada, Abdul Raziz Junaidi, Yasuhiro Take, Atsutake Kosuge, Tadahiro Kuroda: University LSI Design Contest Awards Special Feature Award, ASP-DAC 2015, 2015/01.
21 黒田忠広:フェロー称号贈呈, 電子情報通信学会, 2013/09.
20 小菅敦丈、石黒仁揮、黒田忠広:NE ジャパン・ワイヤレス・テクノロジー・アワード, 2013/05. 画像
19 黒田忠広:ISSCC最多論文賞(2004-2013)世界5位
18 黒田忠広:ISSCC最多論文賞(1954-2013)世界6位
17 Hiroki Matsutani, Paul Bogdan, Radu Marculescu, Yasuhiro Take, Daisuke Sasaki, Hao Zhang, Michihiro Koibuchi, Tadahiro Kuroda, Hideharu Amano:Best Paper Award, ASP-DAC'13, 2013/01. 論文
16 黒田忠広:エレクトロニクスソサイエティ賞, 電子情報通信学会, 2011/09. 画像1画像2
15 黒田忠広:業績賞, 電子情報通信学会, 2009/05. 画像1画像2
14 川井秀介, 猪狩貴之, 滝川浩, 石黒仁揮, 黒田忠広:University LSI Design Contest Best Design Award, ASP-DAC2009 2009/1. 論文
13 吉田洋一, 黒田忠広:IP賞, IPデザインアワード, 2008/04.  
12 黒田忠広, 堀友一, 花井裕也:IP 07 Conference - Best IP Award 2007, CEA/LETI and LSI IP Design Award Committee, 2007/12.  
11 吉田洋一, 三浦典之, 黒田忠広:IEEEシステムLSIデザイン賞, 第11回システムLSIワークショップ, 2007/11.  
10 新津葵一,黒田忠広:猪瀬学術奨励賞, 財団法人 電気・電子情報学術振興財団, 2007/07.  
9 黒田忠広, 石黒仁揮:IP賞, IPデザインアワード, 2007/04.  
8 堀友一,黒田忠広:IP優秀賞, IPデザインアワード, 2007/04.  
7 三浦典之,黒田忠広:Outstanding Design Award, ASP-DAC, 2007/01.  
6 黒田忠広: IEEE Distinguished Lecturer, IEEE Solid-State Circuits Society, 2007/01.  
5 黒田忠広, 三浦典之:IP/SOC Best Design Award, CEA/LETI and LSI IP Design Award Committee, 2006/12.  
4 黒田忠広、D2 三浦典之:IP優秀賞, IPデザインアワード, 2006/05.
3 黒田忠広:IEEE Fellow就任, IEEE, 2006/02.  
2 黒田忠広,D1三浦典之: IEEEシステムLSI賞, システムLSIワークショップ, 2005/11. 賞状
1 黒田忠広:パテント・オブ・ザ・イヤー, P&Iパテントコンテスト, 2005/11.  

担当講義Course

理工学概論 (1年) / LSI回路設計I (3年) / LSI回路設計II (3年) / 電気電子工学実験1 (3年) /
電気電子工学実験2 (3年) / システムLSI設計 (大学院)

学会活動Conference

著書Books

  • RFマイクロエレクトロニクス入門編, 丸善出版, 2014. "RFマイクロ
    エレクトロニクス
    入門編,"
    丸善出版, 2014.
  • RFマイクロエレクトロニクス実践応用編, 丸善出版, 2014. "RFマイクロ
    エレクトロニクス
    実践応用編,"
    丸善出版, 2014.

著書一覧

MORE 〉
27 "Design of 3D Integrated Circuits and Systems (Inductive-Coupling ThruChip Interface for 3D Integration),"
N.Miura and T.Kuroda, ISBN 9781466589407 - CAT# K20404, CRC Press, 2014.
26. "RFマイクロエレクトロニクス 入門編,"
丸善出版, 2014.
25. "RFマイクロエレクトロニクス 実践応用編,"
丸善出版, 2014.
24 "未来予測レポート メガトレンド 半導体 2014-2023 (5.4章 低消費電力・高速化技術),"
日経BP社, 2013.
23 "知識ベース「知識の森」, 10群(集積回路)1編(基本構成と設計技術), 編幹事,"
電子情報通信学会, 2012.
22 "Coupled Data Communication Techniques for High-Performance and Low-Power Computing (Chapter4: Inductive Coupled Communications),"
ISBN 978-1-44196-587-5, Springer-Verlag New York Inc., 2010.
21 "アナログCMOS集積回路の設計(演習編),"
ISBN978-4-621-08062-7, 黒田忠広 編著, 丸善株式会社, 2009.
20 "Integrated Interconnect Technologies for 3D Nanoelectronic Systems (Chapter
15: Capacitive and Inductive-Coupling I/Os for 3D Chips),"
ISBN 978-1-59693-246-3, Artech House, Inc., 2008.
19 "Adaptive Techniques for Dynamic Processor Optimization: Theory and Practice (Chapter 3 : Adaptive Circuit Technique for Managing Power Consumption),"
ISBN 0-3877-6471-2, Springer Science+Business Media, Inc., 2008.
18 "Leakage in Nanometer CMOS Technologies (Chapter 5: Body Biasing),"
ISBN 0-3872-5737-3 , Springer Science+Business Media, Inc., 2005.
17 "LSI技術者のための親切な電磁気学,"
ISBN4-621-07533-0, 黒田忠広 監訳, 丸善株式会社, 2005.
16 "デジタルシステム工学(応用編),"
ISBN4-621-07223-4, 黒田忠広 監訳, 丸善株式会社, 2003.
15 "デジタルシステム工学(基礎編),"
ISBN4-621-07222-6, 黒田忠広 監訳, 丸善株式会社, 2003.
14 "アナログCMOS集積回路の設計(応用編),"
ISBN4-621-07221-8, 黒田忠広 監訳, 丸善株式会社, 2003.
正誤表
13 "アナログCMOS集積回路の設計(基礎編),"
ISBN4-621-07220-X, 黒田忠広 監訳, 丸善株式会社, 2003.
正誤表
12 "RFマイクロエレクトロ二クス,"
ISBN4-621-07005-3, 黒田忠広 監訳, 丸善株式会社, 2002.
正誤表
11 "The Computer Engineering Handbook (Chapter 3: High-Speed, Low-Power Emitter Coupled Logic Circuits),"
ISBN 0-8493-0885-2 , CRC Press, 2002.
10 "Power Aware Design Methodologies (Chapter 4: Low-Power Digital Circuit Design),"
ISBN 1-4020-7152-3, Kluwer Academic Publishers, 2002.
09 "Design of High-Performance Microprocessor Circuits (Chapter 4: Low-Voltage Technologies),"
ISBN 0-7803-6001-X, IEEE Press, 2000.
08 "Digital Signal Processing for Multimedia Systems (Chapter 24: Low Power CMOS VLSI Design),"
ISBN 0-8247-1924-7, Marcel Dekker Inc., 1999.
07 "システムLSI-アプリケーションと技術-,"
ISBN4-916164-30-X, サイエンスフォーラム, 1999.
06 "エンサイクロペディア電子情報通信ハンドブック (6-3編: ローパワー技術),"
オーム社, 1999.
05 "Electronics and Communications in Japan (Part 3: Low-Power Circuit Design Techniques for Multimedia CMOS VLSIs),"
Sep. 1998.
04 "低消費電力, 高速LSI技術,"
ISBN4-89808-004-9, リアライズ社, 1998.
03 "Low-Power CMOS Design (pp. 61-65: Low-Voltage Technologies and Circuits),"
ISBN 0-7803-3429-9, IEEE Press, 1997.
02 "低電力LSIの技術白書,"
日経BP社, 1994.
01 "カスタムIC設計技術,"
総研出版, 昭和61年.

コラムColumn

研究分野の今後の展開や、活動状況などに関する出版物をご紹介します。

  • Interview・世の中を変える日まで (日経エレクトロニクス2013年2月18日号)本文を読む
  • 自然界の集団同期現象をエレクトロニクスに応用 (日経エレクトロニクス2011年6月13日号)本文を読む

OB・OG会会報緒言