発表 Publication

報道

128 黒田忠広,
"「VLSIシンポ」が6月に京都で開催、「Technology」と「Circuits」を融合,"
日経テクノロジーonline, 2017年4月18日.
PDF
127 黒田忠広,
" 「液冷」スパコン国内最速狙う 慶大とベンチャー 開発中,"
読売新聞, 夕刊1面, 2017年3月13日.
PDF
126 黒田忠広,
"近接場結合を用いた3D集積、電力効率の1桁改善を,"
EE Times Japan(web), 2017年3月1日.
LINK
125 黒田忠広,
"世界最速スパコンを日本から、1Exaに向けPEZYが第一歩,"
日経テクノロジーonline(web), 2017年2月17日.
PDF
124 黒田忠広,
"「ムーアの法則」もう限界 新たな集積回路探る動き,"
日本経済新聞, 朝刊15面, 2016年9月18日.
PDF
123 黒田忠広,
"2016 VLSI symposiaは「スマート社会への変革の予兆」がテーマ,"
日経テクノロジーオンライン, 2016年4月20日.
PDF
122 黒田忠広,
"ムーアの法則は終わるのか? - ポストムーアの時代を考える,"
マイナビニュース, 2016年1月20日.
LINK
121 黒田忠広,
"人工知能と医療 がん研究に“革命”,"
NHK NEWS WEB特集, 2016年1月3日.
PDF
120 黒田忠広,
"日本のイノベーター,"
日経産業新聞, pp. 8, 2015年12月22日.
PDF
119 黒田忠広,
"がんの有無捉える網,"
日本経済新聞, 夕刊1面, 2015年12月5日.
PDF
118 黒田忠広,
"人工知能で病気予測 日立 検診データを解析 慶大 尿から肺がん発見,"
日本経済新聞, 夕刊1面, 2015年9月24日.
PDF
117 黒田忠広,
"6月開催のVLSI Symposia、米国の強さ際立つ,"
日経テクノロジーオンライン, 2015年4月23日.
PDF
116 黒田忠広,
"6月に京都で開催されるVLSIシンポジウム ~その成り立ちと概要,"
EE Times Japan, 2015年4月21日.
PDF
115 A. Kosuge, T. Kuroda,
"18 Views of ISSCC -Enabling modular smartphone-,"
EE Times, Feb. 26, 2015
PDF
114 黒田忠広,
"グーグルの先行く新技術 組み立て式スマホなどの非接触接続,"
日経産業新聞, 2015年2月24日.
PDF
113 黒田忠広,
"米粒大の非接触コネクターでスマホを変える,"
日経テクノロジーオンライン, 2015年2月24日.
PDF
112 黒田忠広
"いよいよスマホ搭載か!? 電磁界結合による非接触コネクタで開発成果"
EE Times Japan, 2015年2月23日.
LINK
111 黒田忠広,
"新技術 非接触コネクタ:いよいよスマホ搭載か!? 電磁界結合による非接触コネクタで開発成果,"
EE Times Japan, 2015年2月23日.
PDF
110 "Hot circuit designs to come at ISSCC 2015 in February"
embedded.com, november 17. 2014
PDF
109 黒田忠広,
"半導体、低コストで積層 慶大、磁力線使う高速通信技術 開発,"
日経産業新聞, 2014年6月12日.
PDF
108 黒田忠広,
"DRAM/SoCの高速インターフェースを慶応大が磁界結合で実現、性能のスケーリングシナリオも示す,"
日経テクノロジーonline, 2014年6月12日.
PDF
107 黒田忠広,
"NEWS WEB「どうする? デジタルデータの長期保存」,"
NHK総合テレビ, 2014年5月6日.
LINK
106 黒田忠広,
"NEWS WEB「データの長期保存を 技術開発進む」,"
NHK総合テレビ, 2014年5月3日.
105 田口眞男,
"SCR大喜利 「半導体ビジネスの分離」は未来の潮流に逆行する,"
Tech-On, 2014年3月27日.
PDF
104 黒田忠広,
"配線のくびきを断つ:機器間や機器内の無線化 サーバーから民生、クルマへ,"
日経エレクトロニクス 3月17日号, 2014年3月17日.
PDF
103 黒田忠広,
"高速・大容量・高信頼のSSDで無線データ処理技術に道 中央大 慶応大
ビッグデータサービス基盤実現に寄与,"
科学新聞 4面, 2014年2月21日.
PDF
102 黒田忠広,
"ISSCC 2014 - 中大など、高速SSD技術と高速車載ネットワーク技術を開発,"
マイナビニュース, 2014年2月14日.
PDF
101 黒田忠広,
"高速・大容量・高信頼のSSDメモリー・無線ネットワーク基盤技術を確立
~ビッグデータサービスに道~,"
プレスリリース, 2014年2月13日.
PDF
100 黒田忠広,
"延ばせデータの寿命 消えない記録媒体へ新技術続々,"
朝日新聞 朝刊19面, 2014年1月20日.
PDF
99 黒田忠広,
"世界を大きく変える集積回路の技術,"
慶應塾生新聞 6面, 2014年1月9日.
PDF
98 黒田忠広,
"集積回路 × 未来,"
ドリーム・ナビ pp. 102-103, 2013年12月18日.
PDF
97 黒田忠広,
"バイアス電源装置 IC評価用に小型化,"
半導体産業新聞, 2013年12月18日.
PDF
96 黒田忠広,
"演算処理装置 立体回路に成功 慶大、実用化めざす,"
日本経済新聞 朝刊11面, 2013年9月24日.
PDF
95 黒田忠広, 石黒仁揮,
"ついに最優秀賞が決定!栄冠は慶応大学 黒田・石黒研究室に,"
Tech-On, 2013年5月21日.
PDF
94 黒田忠広,
"データ通信 無線で高速に 慶大が技術開発 スマホ薄型へ,"
日本経済新聞 朝刊10面, 2013年3月11日.
PDF
93 黒田忠広,
"ワイヤレスSSDに向けた高速通信技術,"
日経エレクトロニクス 3月4日号, 2013年3月4日.
PDF
92 黒田忠広,
"筐体内を「コネクタ・レス」に非接触通信で6Gビット/秒,"
日経エレクトロニクス 3月4日号, 2013年3月4日.
PDF
91 黒田忠広,
"「半導体技術の五輪」60周年 大手企業敬遠 曲がり角 国際学会、魅力向上に課題,"
日本経済新聞 朝刊16面, 2013年2月18日.
PDF
90 黒田忠広,
"世の中を変える日まで論文数トップでも満足せず,"
日経エレクトロニクス 2月18日号, 2013年2月18日.
PDF
89 黒田忠広,
"【ISSCC】慶応義塾大学が国内最多の4件、メイン基板とディスプレイをつなぐ“非接触コネクタ”など,"
Tech On Web, 2013年2月18日.
LINK
88 黒田忠広,
"センサーの電力、無線供給 慶大 車輪の回転監視に応用,"
日経産業新聞 朝刊11面, 2013年2月18日.
PDF
87 黒田忠広,
"第21回 理工学部市民講座「エレクトロニクスの拓く未来」が開催されました,"
慶應義塾大学理工学部 ニュース 2012年度, 2012年6月13日.
LINK
86 黒田忠広,
"独創生かし苦境脱出へ,"
日経産業新聞 朝刊11面, 2012年4月26日.
PDF
85 黒田忠広, 石黒仁揮, 竹内健,
"ワイヤレスSSDに関する3つの革新的技術を開発,"
JSTニュース, 2012年4月2日.
84 黒田忠広,
"SSDメモリーに新技術,"
日本情報産業新聞 朝刊2面, 2012年3月5日.
PDF
83 黒田忠広,
"スマホ「電池長持ち」に光 慶大や富士通が新技術,"
日本経済新聞 朝刊11面, 2012年2月27日.
PDF
82 黒田忠広,
"スマホ「電池長持ち」に光 慶大や富士通が新技術,"
日本経済新聞 Web版, 2012年2月26日.
PDF
81 黒田忠広, 石黒仁揮, 竹内健,
"SSDをワイヤレス/バッテリフリーに,"
EE Times, 2012年2月24日.
80 黒田忠広, 石黒仁揮, 竹内健,
"ワイヤレスSSメモリー,"
日刊工業新聞 朝刊22面, 2012年2月21日.
79 黒田忠広, 石黒仁揮, 竹内健,
"ISSCC2012-個体記憶媒体SSDメモリに関する3つの技術を開発,"
マイナビニュース, 2012年2月20日.
78 黒田忠広, 石黒仁揮, 竹内健,
"ISSCC-ワイヤレスSSDの実現につながる三つの技術を開発発,"
日経TechOn, 2012年2月20日.
77 黒田忠広, 石黒仁揮, 竹内健,
"固体記憶媒体SSDメモリーに関する3つの革新的新技術を開発,"
プレスリリース(JST,東京大学,慶應義塾大学), 2012年2月20日.
LINK
76 黒田忠広,石黒仁揮,
"メモリーカード 無線で電力供給 慶大,3年後実用化へ,"
日本経済新聞 朝刊11面, 2011年11月28日.
PDF
75 黒田忠広,
"「中国からの論文の質が高まった」、A-SSCC 2011は“持続可能な未来”に向けた低電力技術や医療エレの発表が相次ぐ,"
Tech-On, 2011年9月6日.
PDF
74 黒田忠広
"現代文明を1000年先の未来へ,"
BS11 18:30~19:00「未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!」#72, 2011年8月27日.
LINK
73 黒田忠広,
"エラーを大幅削減 世界最速のSSDメモリー,"
日本情報産業新聞 朝刊2面, 2011年2月28日.
PDF
72 黒田忠広,
"非接触型SSDメモリー新技術 エラーを95%削減 43%低電力化,"
電波新聞 朝刊4面, 2011年2月28日.
PDF
71 黒田忠広,
"LSI間の通信速度10倍,"
日経産業新聞 朝刊8面, 2011年2月25日.
PDF
70 黒田忠広, 石黒仁揮,
"記憶装置SSD エラーを95%減少 東大慶大 12ギガビットで消費電力半減,"
日刊工業新聞 朝刊23面, 2011年2月22日.
PDF
69 黒田忠広, 石黒仁揮,
"高速データ通信 非接触機器、毎秒12ギガで 慶大 メモリーカード応用,"
日経産業新聞 朝刊10面, 2011年2月22日
PDF
68 黒田忠広,
"慶応義塾大学が超高速の非接触インタフェースなど3件を発表,発表件数は国内大学で第1位,"
Tech-On, 2011年2月21日.
PDF
67 黒田忠広,
"ISSCC 2011 - 東大ら、SSDの高信頼化と非接触高速インタフェース技術を開発,"
マイコミジャーナル, 2011年2月21日.
PDF
66 黒田忠広,
"飛躍的にエラーを削減するSSDメモリの開発に成功,"
プレスリリース, 2011年2月18日.
PDF
65 黒田忠広,
"消費電力1000分の1の新型集積回路を開発,"
JSTサイエンスニュース, 2011年1月27日.
LINK
64 黒田忠広,
"半導体「ムーアの法則」限界へ 積層チップ実用化 目前,"
日経産業新聞 朝刊11面, 2010年12月20日.
PDF
63 黒田忠広,
"「手のひらスパコン」が見えてきた,"
日経ビジネスOn Line, 2010年12月4日.
PDF
62 黒田忠広,
"デジタルデータ1000年保存できます,"
朝日小学生新聞 1面, 2010年11月8日.
PDF
61 黒田忠広,
"映像・文書を1000年保存,"
読売新聞 夕刊10面, 2010年10月14日.
PDF
60 黒田忠広,
"ワイヤレス積層チップで消費電力1000分の1を実現!,"
JST News, 9月号, 2010.
PDF
59 黒田忠広,
"意外に知られていないチップ間の無線通信技術,"
Tech-On, 2010年8月10日.
PDF
58 黒田忠広,
"部品が通信、配線いらず 基板小型化、標準化急ぐ,"
日経産業新聞 朝刊3面, 2010年8月4日.
PDF
57 黒田忠広,
"機器内を無線でつなぎ実装をシンプルに,"
日経エレクトロニクス8月号, pp. 47-54, Aug. 2010.
PDF
56 黒田忠広,
"積層チップ間無線通信 消費電力1000分の1,"
日経産業新聞 朝刊12面, 2010年7月1日.
PDF
55 黒田忠広,
"メモリーカードに通信機能 慶応大 毎秒6ギガビットで送受信,"
日本経済新聞 朝刊11面, 2010年6月28日.
PDF
54 黒田忠広,
"慶大ら、消費電力量0.01pJ/bを実現した積層チップ間無線通信技術を開発,"
マイコミジャーナル, 2010年6月21日.
PDF
53 黒田忠広, 石黒仁揮,
"非接触メモリーカード 毎秒6ギガビットでデータ伝送 東大・慶大など開発,"
日刊工業新聞 朝刊18面, 2010年6月21日.
PDF
52 黒田忠広,
"積層チップ間無線通信 消費電力1000分の1 慶大送信回路の素子減,"
日刊工業新聞 朝刊18面, 2010年6月21日.
PDF
51 黒田忠広,
"消費電力 世界最小に 慶大研究チーム 積層チップ間データ通信技術 高速伝送も,"
化学工業日報 朝刊5面, 2010年6月21日.
PDF
50 黒田忠広, 石黒仁揮,
"世界最速、毎秒ギガビット超の非接触メモリカードを開発
動作中の誤使用や劣化にも高い信頼性と安全性を確保,"
プレスリリース, 2010年6月11日.
PDF
49 黒田忠広,
"世界最小消費電力量の積層チップ間無線通信技術を開発
ボタン電池1個分のエネルギーで映画600万本分のデータ伝送が可能に,"
プレスリリース, 2010年6月11日.
PDF
48 黒田忠広,
"パラダイム・シフトを越えて新たな黄金期へ 目指すべきは新しい時代のパイオニア,"
日経BP Tsch-On special, 2010年.
PDF
47 黒田忠広,
"画像処理半導体 DRAMと通信 速度32倍 慶大 CG、なめらか表示,"
日経産業新聞, 2010年3月2日.
PDF
46 黒田忠広,
"メモリーカード データ転送速度30倍 慶大、磁界介して無線で,"
日本経済新聞, 2010年2月15日.
PDF
45 黒田忠広,
"【ISSCC】非接触メモリ・カードに向け,慶応大学が磁界結合を用いて0.5〜1mmの距離を2.5Gビット/秒で通信,"
Tech-On, 2010年2月12日.
PDF
44 黒田忠広,
"【ISSCC】慶応大学が磁界結合で129個の積層チップ間を通信,高密度SSDに向ける,"
Tech-On, 2010年2月12日.
PDF
43 黒田忠広,
"Inductive coupling packs flash drive in a chip,"
EE Times,Feb. 09, 2010.
PDF
42 黒田忠広,
"新聞2000年分切手サイズに 記憶装置、12年にも実用化 慶大・東芝など,"
日本経済新聞, 2010年2月9日.
PDF
41 黒田忠広,
"SSDの国家プロジェクトがスタート,10Gビット/秒の超高速無線通信技術を採用,"
Tech-On, 2009年10月16日.
PDF
40 黒田忠広,
"3次元LSIの無線接続技術,慶大の黒田氏がDAシンポジウム2009の招待講演で語る,"
Tech-On, 2009年9月24日.
PDF
39 黒田忠広,
"Thousand Year Memories,"
Forbes,Sep. 22, 2009.
PDF
38 黒田忠広,
"1000年先に現代文明を残す デジタルロゼッタストーン,"
理系ナビ09秋号, pp. 20-21.
LINK
37 黒田忠広,
"'Rosetta stone' offers digital lifeline,"
BBC NEWS.
PDF
36 黒田忠広,
"立体半導体 低コストに 日立や慶大、無線を利用,"
日本経済新聞 13面, 2009年7月18日.
PDF
35 黒田忠広,
"STARC 0.5V動作のLSI開発へ 半導体9社、3大学が連携,"
電波新聞 4面, 2009年7月9日.
PDF
34 黒田忠広,
"グリーンITプロ受託 半導体理工研 東大・慶大と連携,"
日刊工業新聞朝刊 22面, 2009年7月7日.
PDF
33 黒田忠広,
"極低電力回路・システム技術開発プロジェクトを産学連携で開始,"
プレスリリース, 2009年7月3日.
PDF
32 黒田忠広,
"半導体 消費電力1/10以下へ NEDO 回路技術の開発計画,"
日経産業新聞 11面, 2009年6月24日.
PDF
31 黒田忠広,
"Digital Data Written in Stone,"
IEEE Spectrum, 2009年6月18日.
PDF
30 黒田忠広,
"0.5V駆動LSIの技術課題,低電圧化はなぜ難しいのか,"
Tech-On, 2009年6月15日.
PDF
29 黒田忠広,
"記録媒体データ 1000年保存めざす 慶大など基礎実験成功,"
日本経済新聞 夕刊1面, 2009年6月15日.
PDF
28 黒田忠広,
"0.5V駆動LSIの意義,低電圧化は微細化の“関所”,"
Tech-On, 2009年6月8日.
PDF
27 黒田忠広,
"「意外にも実用レベル」,”無線TSV”の信頼性が向上,"
Tech-On, 2009年4月8日.
PDF
26 黒田忠広,
"富士通研・インテルと慶大 黒田研究室,"
日経産業新聞 5面, 2009年3月27日.
LINK
25 黒田忠広,
"積層チップ間のデータ転送 無線方式「磁界結合」に脚光,"
日経産業新聞朝刊 5面, 2009年3月6日.
PDF
24 黒田忠広,
"【ISSCC続報】マイクロプロセサとSRAMの誘導結合通信,慶應大学らが「製品レベルで実証」,"
Tech-On, 2009年2月20日.
PDF
23 黒田忠広,
"半導体チップ間の電力 立体配置で1/30に 慶大・日立など,"
日経産業新聞朝刊 9面, 2009年2月20日.
PDF
22 黒田忠広,
"慶大、SSD大きさ1/8 半導体チップ、立体に積層,"
日経産業新聞 11面, 2009年2月16日.
PDF
21 黒田忠広,
"3次元積層でLSI実装 誘導結合実用化にめど 慶大など,"
日刊工業新聞 11面, 2009年2月16日.
PDF
20 黒田忠広,
"誘導結合で3次元実装 慶大、日立 ルネサス 動作検証に成功,"
電波新聞 朝刊1面, 2009年2月16日.
PDF
19 黒田忠広,
"【ISSCC】NANDメモリを64チップ積層した極小SSDに向け,慶應大学らが誘導結合の無線通信技術を開発,"
Tech-On, 2009年2月12日.
PDF
18 黒田忠広,
"次世代SiP向け通信技術 システム動作を実証 慶大など,"
化学工業日報 朝刊5面, 2009年2月12日.
PDF
17 黒田忠広, 石黒仁揮,
"ハイビジョン用チップ 小型・高速化可能に 慶大が無線通信技術,"
日本経済新聞 朝刊15面, 2008年2月29日.
PDF
16 黒田忠広,
"東京大学がシート型の無線通信システムを開発,シート上の任意位置に置いた機器同士が無接点で通信,"
Tech-On, 2007年12月7日.
PDF
15 黒田忠広,
"2007年のA-SSCC,韓国勢の投稿が3倍以上に,"
Tech-On, 2007年9月10日.
PDF
14 黒田忠広,
"ユビキタス情報化社会へ 高性能LSIを設計,"
慶應塾生新聞, 2007年5月9日.
PDF
13 黒田忠広, 石黒仁揮,
"半導体チップ間 高速で無線通信 電力消費1/140 高画質の携帯TVに道,"
日経産業新聞, 2007年2月20日.
PDF
12 黒田忠広, 石黒仁揮,
"ハイビジョン映画 1.2秒で無線転送 携帯など向け新技術,"
日本経済新聞, 2007年2月16日.
PDF
11 黒田忠広,
"【ASP-DAC 2007】「最大の設計課題になった消費電力にどう取り組むか」でパネル討論,"
Tech-On, 2007年1月31日.
PDF
10 黒田忠広,
"【ASP-DAC】低電力設計のチュートリアル,4者の視点でロー・パワーを考察,"
Tech-On, 2007年1月24日.
PDF
9 黒田忠広, 石黒仁揮,
"組み込みシステム開発用ツール マイコンチップ無線接続 ルネサス、慶大と共同開発,"
日刊工業新聞 7面, 2006年11月27日.
PDF
8 黒田忠広,
"【ET2006】マイコンとデバッガを無線で接続,ルネサスと慶応大が試作,"
Tech-On, 2006年11月17日.
PDF
7 黒田忠広,
"複数の人に焦点ピタリ 慶大と米社、デジカメ用半導体開発,"
日本経済新聞 15面, 2006年6月15日.
PDF
6 黒田忠広,
"【ISSCC】「かつては上司と部下」,東芝の古山氏と慶応大の黒田氏がIEEE Fellowに,"
Tech-On, 2006年2月13日.
PDF
5 黒田忠広,
"半導体チップ 無線で連結,"
日本経済新聞 15面, 2006年2月10日.
PDF
4 黒田忠広,
"半導体チップ重ねて1枚に,"
日本経済新聞 17面 2004年3月12日.
PDF
3 黒田忠広,
"ISSCC速報:次の10年に勝ち残るための条件とは,"
Tech-On, 2003年2月14日.
PDF
2 黒田忠広,
"「ICCAD2002」,低電力設計の先端技術が相次ぐ,"
Tech-On, 2002年2月14日.
PDF
1 黒田忠広,
"トップ研究者未来を語る,"
日本経済新聞, 2001年7月23日.
PDF